どうする?一人暮らしの引越し

MENU
RSS

単身引越しのコツについて

引越しを控えている方は、今から準備をはじめている方もいると思います。そんな引越し予定がある方の中には、「これから、はじめての一人暮らしをはじめる」という方や、「転勤になってしまい、単身赴任をする」という方もいると思います。今まで、一人暮らしをしていた方も、転勤で引越しを控えている方もいるかもしれませんね。引越しとなれば、荷物が多ければ多いほど、大変なもの。

 

 

しかし、一人暮らしの方の場合には、それほど荷物も多くはないと思います。特に、男性の一人暮らしの場合には、「荷物が少ない」と思っている方も多いのではないでしょうか。荷物が少ない単身引越しの場合には、「引越し費用がもったいないなぁ」と感じている方もいると思います。そんな方におすすめなのは、単身引越パックの利用。「普通の引越しパックと、単身パックって、何か違うの?」と思われている方もいると思いますが、単身パックは、最初から単身向けのパックとして作られており、荷物が少ない方向けのお得なパックとして用意されているものですから、費用を抑えることが出来るんですよ。

 

引越し業者によっては、荷物の量に応じてコンテナやトラックを選ぶことも出来ますから、それぞれの引越し対応することも出来ます。女性の一人暮らしの方は、男性スタッフに抵抗がある方も多いでしょう。知らない男性に、荷物を見られるのは抵抗を感じますよね。「部屋の中を見られるのも、抵抗がある」という方もいるでしょう。そんな女性には、女性スタッフが行う単身引越しパックもありますから、とっても安心ですよ。引越しといえば、大きな作業が必要となってきますから、引越し業者選び、パック選びもとても大切なポイントとなってきます。

 

「費用を抑えて、引越し業者を利用したい」と考えている方は、それぞれの価格をチェックして、自分にとって利用しやすく安い引越し業者の単身パックを探してみてくださいね。きっと、あなたにとってぴったりのパックが見つかるはずですよ。

引越しは3月が佳境となる事実

最初に動かぬ事実を。相場と言われる引越し業界の料金が最も高くなる時期は3月〜4月上旬です。さらにこの3月の末の方の週末の引越しというのは、おそらくは最高に料金が高くなるだろうということを覚えておいてください。

 

 

引越しを行う際、手間やスムーズさを考えると引越し業者を利用する方が多いことでしょう。そこで重要になるのが 引越し料金です。引越し業者に見積もりを出してもらう場合、交渉やいくつかの条件の変更で費用が大きく変わるというのが引越し料金の特徴です。では、一体何をどうすると引越し料金を減らすことができるのでしょうか。

 

 

 

まず、引越しが込み合っている時の引越しは費用が高くなることは想像に難くないでしょう。引越しが込み合う時期にはそれだけ人件費がかかりますので、必然的に引越し料金も高くなってしまうのです。具体的には3月4月の新生活の時期は最も引越しが込み合う時期です。この時期の引越しを予定している場合は、前後に日にちを動かせないかスケジュールを調整してみるといいかもしれません。

 

 

 

また、曜日によっても大きく価格が異なるのが引越し料金の特徴です。引越しは休日に行われることが多い為、日曜日や祝日は割増料金になる業者が多いのです。スケジュールに融通が効くようでしたら日曜祝日を避けた引越しが望ましいです。そして意外と引越し料金に影響するのが日柄です。年間を通して大安の日は引越しが立て込んでいることが多く、この日の引越しは料金が上がる傾向があります。逆に混雑期でも空いていることが多いのが仏滅の日です。全体的に価格が高騰しがちな混雑時期の引越しであっても、仏滅の日を選ぶことで費用を安く抑えられるのも引越し料金の特徴の一つです。引越し料金には他の業種とは異なる独特な特徴がたくさんありますので、しっかりと引越し費用 目安を押さえて、それらを活用してお得に引越しを行いましょう。